フェチと出会い探求所 > フェチ出会い体験談 > 【露出フェチ】1人では寂しいので誰か命令してください

【露出フェチ】1人では寂しいので誰か命令してください

【露出フェチ】1人では寂しいので誰か命令してください【露出散歩】

今回は「露出フェチ」の斎藤ミキティ(仮名)さんからご投稿頂きました。

私は週末、仕事が終わって一旦自宅に帰り洋服はもちろん、下着も全部脱いでコート1枚で徘徊するのが趣味なんです。

露出狂だとか変態女って言われてもいいんです。
最初は私もそんなこと絶対しないと思っていた1人でしたから。

でも、ある時をきっかけに我慢できなくなって、羞恥心を掻き回されるのが好きになってしまったんです。

1年くらい前に、女性なら一度は経験あると思うのですが。
ちょうど悪いタイミングで生理になってしまい下着や白のデニムも血で汚れてしまって困ってしまいました。

時期が冬だったので、コートで隠して行けばこのまま家に帰れると思いそのまま帰宅しようと思っていました。
でも、なんかコートで前を隠して、モジモジしながら歩く自分になぜか緊張感とスリル感を感じてしまいました。

さらに運悪く、電車が事故で運転見合わせになってしまい帰るに帰れなくなりました。
結局歩いて帰ったのですが、誰かに見られてるんじゃないかというドキドキ感で何故か興奮している自分がいました。

やっと、家に帰る事ができ、下着を脱いでみると血と一緒に大量の愛液が下着に染みついていました。

それからというもの、夜中にコンビニに行くときはノーブラで出かけて、店員さんが男の人だとなぜか嬉しくなったり。
タイトミニスカートを履いてノーパンでジロジロ見られたリして汗染みじゃなくて愛液染みで濡れちゃったこともあります。

それからは着用していく洋服を一枚ずつ減らしていき、今では薄手のコート一枚のみです。
散歩が終わり家に戻ると、太ももまで滴っている愛液、我慢汁に私はつくづく変態女だと感じています。

彼氏やセフレなどパートナーも1年以上いないので、最近では露出の命令をしてくれるパートナーが欲しいなって思っています。

週末の露出散歩にお付き合い頂ける方がいれば嬉しいです。

カテゴリ:フェチ出会い体験談
タグ:
最終更新日:2017-07-08

脚とお尻を思いっきり堪能してください

  • 東京都
  • 九蘭
  • 21才
  • お尻、脚、ストッキングフェチ

たまに脚タレとして活動もしているので、お尻と脚には自信があります。週2回ジムで鍛えていて、膣トレもひそかにやっています。ガンガンピストンしてくれる男気のある男性が大好きです。締りが強すぎて直ぐにイってもいいですよ。脚舐めフェチの人とかも歓迎です。

利用したい方はコチラから

スカトロジストに捧ぐ

おしっこやうんち、唾液やその他体液諸々に興奮するマニアな貴方。究極のフェティシズムのプレイを同士で共有し楽しむ事がココでは可能なんです。

使ってみる