フェチ出会い体験談カテゴリーの記事

匂いフェチは変態でも何でもない!動物的な快楽だ!

例えば、男が女性のパンツのニオイを嗅いでいたら変態だとかキモイだとか言う。女性が男性の首筋や脇のニオイが好きだと言っても、まぁ、若干引かれる。

ニオイとはとても原始的な行動で、自分にとって心地よいか、悪いか、安全か、危険かなどを判断する材料です。
それが人はもうちょっと進化して、独特な感覚、感情を持っただけのこと。何ら不思議でもないのです。

ただ性的嗜好が加わるとどうしてもキモイという風に取られてしまうので非常に残念です。

私も匂いフェチの一人で、大っぴらには言えずにこっそり楽しんでいます。

何かの料理やお菓子を作っている時のニオイはとてもいいニオイで、ついついつられてしまいますよね。「あー、お腹空いた」なんて言って感情を掻き立てられます。
また、女性は匂いに敏感で香水や洗剤、アロマなどフレグランス商品を必ず使っています。香り効果でリラックスをしたり気持ちがスッキリしたりする効果があるからです。

私の好きなニオイは、人が感じるいいニオイ、臭いニオイとわけられるものではなく、性的に興奮するニオイ。フェロモンと呼ばれる人から出るニオイがたまらなく好きです。

どんな人のニオイでもいいと言うわけではなく、相手のことが好きであることが前提です。
添加されたニオイではなく、その人本人から出るニオイ。なので、まくらのニオイなども好きです。布団や衣類に至るまで好きな人が使えばニオイが移ります。その人の体に近ければ近い程ニオイは強くなります。
若い時、好きな芸能人やアーティストのパンツになりたいと思ったことはありませんか?私は何度も同じことを思ったことがあります。

そんな思考が変態な私は、好きな人の下着なんかは本当に最高です。下着泥棒と同じですが(笑)その臭さや体臭を感じるととても興奮します。あの人のアソコから出たニオイなんだ~。と。
でも普通にこれを表に出して表現したら確実にアウトです。

下着はニオイを嗅ぎ妄想しながら気持ち良くなるものですが、直にニオイを嗅がせてもらった時には至福の幸せです。
脚、脇、胸の谷間、お尻、頭、性器にアナル。その人を表すニオイがとにかく香しくて好きなのです。

その好きがどんどんエスカレートしてくると、聖水や黄金なんかにも興味が湧くのでしょうが、私はニオイを感じながらイジメられるのが好きな変態M男です。

女性が普段はしない行動をとりニオイを感じ私は射精します。
女性の方も優越感を味わえるので楽しんでもらっています。

足で踏まれる、お尻を顔に擦り付けられる、脇舐め、マンコ舐めなど、女性の好きなように私を扱い、その扱いの中でニオイを感じ気持ちよくなれる。
お互いが気持ちよくなれる関係としてうまくいっています。

一見、「キモイ」というジャンルに入る私でも、女性によっては「丁度いい」という相手になるのです。
そういった人はなかなかお目にかかれないので見つけるのがとても大変ですが、見つけることができたら毎日がとてもハッピーになります。

世の中にはもっと変わった癖の人がいるので理解できる人が少ないかもしれませんが、同じ性癖の人は必ずいると思うので願望が叶うまであきらめずに探してほしいと思います。

元カレが踏みつけフェチだった事を知った時の話。

以前付き合っていた男性は、踏みつけフェチなちょっと変態な人だった。
高校を卒業し、大学入学の際に入ったサークルで知り合った先輩。
もともとバスケをやっていたらしく、背の高い大柄な人で初対面こそ威圧感を感じましたが誰にでも明るく、ちょっと天然なところがかわいくて最初に好きになったのは私の方からでした。
その年に自然とその先輩と付き合うことになり、私は実家から通っていましたが彼氏は一人暮らしをしていたので休みの日は基本泊まりに行き、
バイトなどで遅くなった日も泊めてもらうなど半同棲のような付き合いをしていました。
彼氏は頭もすごく言いワケでもない並みな成績だけど、運動神経はよくて、 天然でどこか他人とは違う雰囲気だとは思っていましたがそこを好きになったのは事実です。

でも、ある時決定的に他人とは違うと思わされた出来事がありました。
まだ半袖でも過ごせる気温の9月の土曜日、いつものように彼氏の家へ泊りに行き、 夕飯やお風呂も済ませて他愛もない話の後、デザートに買っておいたプリンを一緒に食べようとお皿に移してもっていく際、 平たいお皿をちゃんと水平に持っていなかったことからプリンが滑り落ちて床にベチャ!
落としちゃった!とは思ったのですが、そのまま素足で墜ちたプリンを踏んでしまいました。
あーあとため息つきながら、彼氏に謝ると、
「大丈夫。それ食べたい」
おいおい、もったいない精神はわかるけど、床に落ちて砕けて、さらに私が踏んでグロくなってるのに食べたいなんて笑
冗談であってくれと思ったのですが、彼氏の顔はガチ。
手を使わずにぐっちゃぐちゃになったプリンを啜り始めました。
突然の行動に私はドン引きです。
プリンを踏んでギトギトになった方の足をちょっと宙に浮かせて、片足立ちで驚愕しながらも茫然とその姿を眺めているだけでした。

うわぁ、マジかよ、と突っ立っていると彼氏が私のプリンまみれの足をじっと眺めています。
まさかね、と思うスキも与えず、
「舐めていいの?」
と。
なんだよ、舐めていいの?って笑
100歩譲って舐めさせて?なら分かるけど、なんだよ舐めていいの?って笑笑笑

ハっと気付いたように私はプリンまみれの足を後ろへ隠すように引き、
「ごめんちょっとそれは無理」
とリアル目に拒否しました。

一通り掃除してお風呂も入りなおして、いったんさっきの事を整理しようと、彼氏と話をしてみると、 どうやら女性が素足で食べ物をぐちゃぐちゃに踏みつける所に興奮するのだと。
特にプリンやゼリーなど、踏んだ瞬間に足の指の間からぐにゅにゅってせり出される瞬間が最高に抜けるしその無残な残骸を口の中で愛撫したいと。

天然だし、他人とは違う人だなとは感じていましたが、こういうぶっ飛んだ面があったなんて。
言うまでもなく、その日から私はフリーになりました。

かわいいM女を赤ちゃんプレイでお世話しまちゅよ

今回、知り合ったM女は女児服という小学生くらいの子が着ていそうなかわいらしい服を着て、オムツを履かせました。
小学生向けのブランドらしいですが、身長がそこそこ低く細身の女性なら大人でも着られるサイズがあるようです。
合法ロリのようで、とても興奮しますね。

小学生女児が顔見知りの近所のおじさんの家に遊びに行ったという設定です。
靴を脱ぐときにミニスカからパンツが見えてしまいました。
でも、パンツではなく、オムツのようです。

「Mちゃんは小学生なのにまだオムツしてるの?」
「・・・うん。うまくトイレでできないの。」
「じゃ、おじさんとトイレトレーニングしようか?」
「ほんと?お願い!」

ありえない会話ですが、赤ちゃんプレイなので有りなんです(笑)

Mちゃんはトイレに行くとスカートを下ろし、おむつをはずして下半身がすっぽんぽんになります。
まだ毛がはえていません(パイパンにしてるようです。)
トイレの前でもじもじとして立ったままでいます。

なんだか怖いらしいので、まず自分が座っておしっこをするところを見せました。
Mちゃんは不思議そうにじーっと見てきます。
「おじさんの上に座っていい?それならおしっこできそう。」
「もちろんいいよ。」
Mちゃんが僕の上に座りました。
それで意を決しておしっこをしました。

「おしっこできた!」
Mちゃんは見事にトイレでおしっこができました。
「おしっこできたご褒美に良いことしてあげようね。」
「わーい。おじさんありがとう!」

それでMちゃんのおまんこにおちんちんを入れてあげました。
小さなおっぱいを揉んで、将来もっと大きくなるように祈ります。

『圧迫プレイ』苦しみによる快楽はあるのか?

「苦しいと思っている最中に快楽を感じることはあるのか?」
なんてことを聞かれますが、私はこれをわかりやすく説明するのにマラソンを例えに使います。
一度は経験したことがあるんじゃないでしょうか。「苦しい」を通り越すと「楽になる」という経験をしたことはありませんか?走っていると息も切れて体もダルくなって、もうやめたい!という気持ちが全身を駆け巡りますが、それを耐えて走っているとなんだか楽になる瞬間が来る。走ってる時間も距離もさっきより長いのにさっきよりも体が楽で走れる。
苦しみの中の快楽とはそんな感覚に似ていると私は思います。

圧迫プレイといっても色んな圧迫の仕方があります

私は変態マゾ男なので、女性のおっぱいやお尻など体で押しつぶされるプレイが好きだったりします。
圧迫になるのかどうか微妙ですが、アナルバルーンで直腸を内から圧迫するプレイも好きな人は好きです。内からくる圧迫はアナルバルーンでしか味わえないと思います。
究極には圧縮パックで全身を密封するプレイも好きです。一般的にいられている布団の圧縮袋ではなく人を入れる用の圧縮袋です。空気口があるので呼吸困難になることはないです。

圧迫プレイの気持ちよさ

圧迫プレイの良さとはナニ?と聞かれたら、私は、あの圧迫されて動きが取れない不自由さに安心するんだと思います。真空パックのときはちょっと恐怖もあります。どんどん締め付けれれる感じは恐怖ですが、体を押し当てて圧迫する場合も真空パックの場合、マラソンと同じの苦しみの先にある急に来る楽さと、圧迫される安心感。たぶん胎児の感覚の名残ではないかと勝手に思っています。

子供の頃の遊びで、雪の中にもぐって顔だけ出しているツーンとした静けさや布団にもぐって苦しいけどなぜか気持ち良く感じるのと同じで、苦しいけど楽で安心で落ち着くのです。

そこに大人の快楽が加わり、外から道具責めに合ったり、体を触られたりつねられたりと悪戯される気持ちよさも加わって、好きな人はとてもハマってしまうプレイだと思います。

美人であるほど顔面崩壊した様を見るのが楽しくて仕方ない!

最近顔面責めの調教がご無沙汰している感じがするのは気のせいでしょうか。時代の流れでしょうか。
美しい女性が、鼻フックや口枷、目を開くなど引っ張られすぎてものすごく不細工になっている様を見るのがなんとも哀れで醜くてとても好きです。
これは不細工がやっても何の意味もありません。不細工を不細工にしたところで何一つ興奮できません。
プライドの高い女性や自分に自信がある美しい顔の女性を無残にも涙・鼻水・ヨダレを垂らしながら苦痛にまみれた状態で調教をされているか、あまりにも変態すぎて何をやっても喜んでしまうイカレタ女をハメ撮りするか。どちらにしろ歪んだ美には変わりありませんね。

不細工な顔を作ってみる

手っ取り早くできるのが「ストッキング」
コントでしかありませんがストッキングをかぶり顔を引き上げたり、引き下げたりして醜くなったうえでのオナニーは変態M女そのもので干渉したり写真を撮ったりして楽しみます。

「パンツ」を被らせるのもいい。
自分の汚れたパンツを咥えさせるのも苦痛に違いない。他にもパンツの上から鼻や口にフックを引っかけて更に変態にするもよし。
ただ、パンツは変態に出来るが顔面崩壊するような醜い顔を作ることはできないので物足りない。

「鼻フック」は両サイドから。
よく見るのは首輪に繋がった上から吊り上げる鼻フック。確かにみんな豚鼻になります。不細工です。でもこれでは生温い!横からも引っ張ることができる鼻フックもあります。上と左右から引っ張られ、頬に食い込むフックの紐は最高に素晴らしい。醜くて性処理をしながらイジメたくなります。

口枷は「開口具」がいい。
ボールギャグもありますが、口を塞いでしまうような可愛い顔は望んでいない!開口具で歯茎丸見えの醜い口元を作る方が不細工度がアップします。口を開けていればヨダレも出てくるし、自由を奪われているため口に何でも突っ込みたい放題です。(チンコや尿、ザーメンなど)危険なものはダメですよ。

「輪ゴム」があれば最高に惨め。
太くて大きな輪ゴムがあると思います。輪ゴムじゃなくても似たようなものでもいいです。ギュッと顔を絞り部際に拍車がかかります。見ていると可哀そうになってきて愛おしくなります。

顔は醜く汚いのに体は普通の女性。身体も拘束したり挟めたり痛みを与えるのもアリですが。そんな状態のM女を見ていると人間の汚い部分を吐き出して残酷になる自分になっていたりします。
肉便器として強姦させるなどモノのように扱うのに抵抗がなくなってきたりします。

通常ではこんなことをしては絶対にダメです。これはプレイであり、お互いちゃんと詳細を話し納得したうえで行っているので自己責任ですが、人は残酷なことをしたり、壊したりしたい衝動は大なり小なり必ずあります。進撃の巨人が人気なように平和だからこそ望んでいる破壊衝動をプレイにしてみた。という感じで顔面調教からくる人間の欲やフェティシズムのプレイの紹介でした。
掘り下げていくと他にもまだまだあり、もっと危険でマニアックなものもあります。

どうにもならない変態性癖衝動は同じ気持ちが分かる者同士だと理解が深まるので、同じ嗜好のSMパートナーを探して欲の解放をしてみてはどうでしょうか。

[人気]オススメ記事

筋肉フェチ

女性の筋肉美、美BODYフェチ必見!

サイト内検索

好きな部位やアイテムを入力!

[PR]おもらしサイト

おもらし出会いサイト おしめり遊戯

おもらし、オムツ、おしっこフェチのためのサイト

好きな画像をクリック!

自分にぴったりのフェチを詳しくチェックしてみよう!

アクセスランキング