カテゴリーの記事

ジョーゼット

ジョーゼットフェチ

ジョーゼットへの性的嗜好です。
ジョーゼット姿、ジョーゼットそのものに対する偏愛・執着を見せるフェチです。
ジョーゼットの色、加工の仕方、形、厚さ、ブランドなどにこだわりのある人もいます。
素材フェチはその素材の手触り、見た目、着用した時の体の線、素材の独特な風合いなどに性的なものを感じます。

プレイとしては相手にジョーゼットを着てもらったり、自分で着たり、着衣や全裸セックスや好みのプレイをします。
一人でする場合はジョーゼットを見ながらだったり、自分で着たり、こすりつけたり、包まれたりなどします。

ジョーゼット(英: georgette)は非常に薄く、軽く、緩やかに編まれたちりめんの織物。ジョーゼット・クレープ(仏: Georgette crepe, crepe Georgette)を略して言ったものであり、20世紀初頭のフランスのドレスメーカー(英語版) Georgette de la Plante にちなんで名付けられました。
当初は絹で、次いでレーヨンや混紡で、現在はしばしば合成繊維の糸で作られます。
ジョーゼットは平織りで織られ、他のちりめん同様、強く撚(よ)った糸が使われます。
ジョーゼットに特徴的な縮れた表面は、縦糸/横糸とも、右撚り/左撚りの糸を交互に並べることで現れます。

ジョーゼットは単色もしくは模様がプリントされ、ブラウス、ドレス、イブニングドレス、縁飾りなど、もっぱら婦人服で使われます。
似たものにシフォンがあるが、ジョーゼットはより弾力があり、光沢は少ないです。

[人気]オススメ記事

ぬるぬるフェチ

ぬるフェチはぜひ読んでください

サイト内検索

好きな部位やアイテムを入力!

[PR]おもらしサイト

おもらし出会いサイト おしめり遊戯

おもらし、オムツ、おしっこフェチのためのサイト

好きな画像をクリック!

自分にぴったりのフェチを詳しくチェックしてみよう!