カテゴリーの記事

4.メールのやり取りをしよう

前回の記事でメールを送った後、一週間くらいは返信が来るか来ないか、様子を見てください。
相手が忙しいこともありますし、女性は男性よりメールが来る量が多いので、返信が遅くなりがちです。
一週間経っても返信が無かったら縁が無かったと諦めましょう。

返信が来た場合は、その内容次第で返事を書きましょう。
質問にはきちんと答えて、その質問から疑問があれば相手に聞きましょう。
なるべく早く返信した方がいいですが、なるべく一日以内に返信できると良いでしょう。
返信する時もメールを送る前にもう一度内容を確認してから送信しましょう。

何回か相手からメールが来ると、
相手の都合の良い時間やメールの頻度、メール内容から相手の人柄などがわかってきます。
メールの頻度や都合の良い時間帯はあなたが合わせられるなら、なるべく合わせましょう。

そして、メールのやり取りをする内にこの人とは合わないなと感じたら、
何も言わずにメールのやり取りをやめるのではなく、一言断りを入れましょう。
逆に相手から断られたり、音信不通になった場合は、潔く諦めて、次の出会いを探しましょう。
しつこくメールしても嫌がらせにしかなりません。

また、自分のプロフを見て、相手からメールが来ることもあります。
その場合はまずは「メールありがとうございます。」と感謝の気持ちを入れると良いでしょう。
あとは普通のメールと同様に質問に答えたり、新たに質問したりしましょう。


次の記事を読む / 目次へ戻る / 前の記事を読む

オススメ関連記事

3.好みの女性を探そう

自分のプロフィールと写真を登録できたら、好みの女性を探しましょう
自分の嗜好に基づいた痴女やM女を探してみましょう。
多すぎる時には検索してみると、気に入る女性が見つかるでしょう。

これはっていう女性がいたら、女性のプロフィールをじっくりと確認しましょう。
そこに「何歳まで」や「背の高い人のみ」など、その女性の会いたい男性の条件が書いてある場合があります。
この条件に当て嵌まらなければ、諦めましょう。

条件に当て嵌まったり、条件は特になければ、メールをしましょう。

メール内容はまず挨拶からです。
これ意外と重要です。

「はじめまして。こんにちは。」
この言葉があるのとないのでは雲泥の差です。
初対面の人にいきなり話しかけられたら、嫌ですよね。
挨拶されてからだと、そこそこ気持ちよく話してみようという気になります。

それから、その女性に惹かれた理由や簡単な自己紹介を書きましょう。

自己紹介はなるべく自分の経験を中心に書きましょう。
やりたいプレイややられたいプレイのみだとエゴマゾ、エゴサドに認定されやすくなります。
こういうのが好きなフェチだけど、それ以外は貴女の好みに合わせますよ。という感じだと印象が良いです。
自分のフェチを満たすだけの内容だと、相手の女性は自分じゃなくてもいいんじゃないかと思いますからね。

メールを送る前に内容をもう一度確認しましょう。
誤字脱字や相手に失礼なことを書いていないか、相手のプロフを読んでいないかのような内容ではないか、確認しましょう。
それから、送信してください。


次の記事を読む / 目次へ戻る / 前の記事を読む

オススメ関連記事

2.プロフ写真を撮ろう

ある程度、自分のPRを書いたなら、次にプロフィールに載せる写真を撮りましょう。

通常、女性は顔だけで判断することはあまりありませんが、出会いサイトという特殊な環境では、貴方の情報の重要な要素となってきます。
なるべくかっこよく女性受けの良い写真を載せるのがいい出会いへの近道です。

どうせ写真写り悪いし……と諦めて、適当な写真を載せようとしていませんか?
これではますますダメです。

女性は携帯のカメラで詐欺写真をよく撮っています。
それを応用して、我々男性陣も詐欺写真を撮りましょう!

具体的な撮り方は
髪型や顔の手入れは済ませておきましょう。(大前提ですね)

まずは家で一番明るい部屋に行きましょう。
太陽光は影が暗くなりすぎるので、蛍光灯で十分です。
次にコピー用紙や白いハンカチなど、膝に置ける程度の白いモノとイスを用意してください。
下準備は以上です。

明かりの真下にイスを置いて、そこに座ってください。
膝の上に白い物を置いて、携帯を手ブレをしないよう片手でしっかり持ちながらリラックスして深呼吸してください。

そして、アゴを少しひき、鼻から息を吸いながら目の周りの力を抜き、ある程度吸ったところで息を止め撮影します。
これは顔の輪郭をシャープに見せる為と、自然に目を大きく開けることができる裏ワザです。
目を大きく開けようとしておでこにシワが入ってしまった経験がある方にはオススメです。
(証明写真を撮る時にも利用できますよ。)

撮影方法は、なるべく腕を伸ばし携帯を離すようにして上、下、斜めなど色んな角度から失敗を恐れず撮りまくります。

上のやり方で上手に写すことができなかった場合は、撮影までの流れは同じで、カメラの角度にポイントをおきます。
少し斜め上、もしくは斜め下気味で、顔の片面をドアップ気味に写るように携帯を構えます。

そして、顔の縦を全体を写すのではなく上下のどちらかを少しカットする感じで撮影すればいい感じに写すことができますよ。

たくさん撮って、その中から一枚いいものを選びます。
数うちゃ当たる作戦です。


次の記事を読む / 目次へ戻る / 前の記事を読む

オススメ関連記事

1.フェチ系出会いサイトに登録しよう

まずはフェチ系の出会いサイトに登録しましょう。
初めてなら、無料の出会いサイトにしましょう。
余計なお金は使わないにかぎります。
サイトは当サイトのフェチサイト紹介しているサイトや信用できるサイトにしましょうね。
自分が何フェチかによっても合うサイトがありますので、いろいろ探してみてください。

慣れてきたら、有料サイトに移行した方が出会い率が高くなります。

登録するに当たって、フリーのメールアドレスを取得しましょう。
yahooやGoogle、goo辺りが有名でしょう。

まず登録したら、自分のプロフィールをしっかり書きましょう。
名前は呼びやすいものがいいでしょう。
マゾッ気のある人は変態、豚とかを含んだ名前にしてもいいと思います。
S女性に蔑んで呼んでもらえると嬉しいですよね。

PR欄に自分の簡単な容姿、会いやすい曜日や時間、自分のフェチ・変態嗜好を書いておきましょう!
なるべく丁寧に詳細に書くと相手からメールが来やすくなります。
短文、適当に書いてあると、そんな相手に興味もてないですよね?
だから、できるだけ自分が知りたいと思う情報を盛り込みましょう。

これが最初の重要な一歩です。
といっても後で変更可能なので、ある程度書けたら、次のステップへいきましょう。


次の記事を読む / 目次へ戻る

オススメ関連記事

フェチ出会い指南 目次

フェチ出会い指南

フェチ同士で出会うコツを指南します。
マイナーフェチでも諦めないで頑張ってみましょう!
出会いサイトを使えば、同じフェチ嗜好の方と出会えますよ。


オススメ関連記事

[人気]オススメ記事

ぽちゃっこLOVE

ぽっちゃり、デブ專、マシュマロ女子好きなら必見。

サイト内検索

好きな部位やアイテムを入力!

[PR]人妻出会いサイト

人妻出会いサイト 変態人妻NET

人妻を寝取る!旦那の目の前で犯す!変態サイト

好きな画像をクリック!

自分にぴったりのフェチを詳しくチェックしてみよう!

アクセスランキング