フェチ出会い体験談カテゴリーの記事

パンチラフェチによるチラリズムデートの魅力

パンチラフェチによるチラリズムデートの魅力

今回は「パンチラフェチ」のももグロ(HN)さんからご投稿頂きました。

全裸よりパンチラ。 「チラリズム」が大好きです。

今まで付き合ってきた彼女には毎回デートの時に派手な色、柄のパンツを履いてもらいミニスカートでデートしていました。
ちなみに下着は私が買ったものを渡してその場で着替えさせます。

露出デートではなく、チラリズムデートです。

まぁ結果としてこれがほとんど別れる理由になるわけですが・・・。
全裸よりチラリズムなんです。
見えそうで見えない。
でも見えるというギリギリラインが良いんです。

最近ではデートパートナーを見つけてチラリズムデートをして楽しんでいます。

やはりフェティシズムがある人はある程度理解してくれます。

しかし、何でもOKだったり、ノリノリでやられても困るんです。
羞恥心を感じながらドキドキしている女性を見ないと興奮しないんです。

パンチラフェチによるチラリズムデートの魅力

プリーツのミニスカートなんて少し風が吹いたらほぼ見えます。
それを見ながらデートというのが良いんです。

パンチラフェチによるチラリズムデートの魅力

恥ずかしがってドキドキしてるくせに、しっかり下着は濡らしてるってのが人間の本性ですから。

足の匂いフェチ過ぎて毎週匂いを嗅ぎに行ってます

足の匂いフェチ過ぎて毎週匂いを嗅ぎに行ってます

私は匂いフェチなのですが、中でも臭い足の匂いが大好きな足の匂いフェチです。

私はスポーツトレーナーをしていることもあり、競技選手のカラダのメンテナンスをする事が多いです。
競技中はもちろんテーピングをしたりすることもあるので、汗で蒸れた足の匂いを嗅ぐ機会がとても多いのです。

人それぞれの匂いがあり、履いているシューズの匂いも気になりますし嗅ぐ度に匂いが変わる人もいます。

続きを読む

スカートから覗くデルタゾーンフェチ

スカートから覗くデルタゾーンフェチ

電車に乗るといつも思う。
景色が良いと

車窓から眺める景色も最高だが、車内から眺める向かいの女性も最高だ。

そう、目の前にいる女性の(スカートの)デルタゾーンだ。
決して恥じる行為ではない。
痴漢行為でもない。
私の目の前に座ったのは向こうなのだから。

続きを読む

手こそ最高のパーツである

手こそ最高のパーツである

初めて女性と会うときは必ず握手をします。
女性の顔や胸、お尻、脚より手に魅力を感じてしまう生粋の手フェチです。
手のキレイな女性に惹かれる男性は多いと思います。
細く長く、白い肌の手は最高にフェティシズムを感じますし、最近ではネイルも見ちゃいます。

続きを読む

アナスティーマフィリア~高身長の女性に見下されたい~

アナスティーマフィリア~高身長の女性に見下されたい~

今まで付き合ってきた女性は最低でも168cm以上。
最高で185cmのバスケットをしている女性と付き合っていました。
自分の身長は163cmでコンプレックスを感じていましたが、無いものねだりでいつの間にか背の高い高身長の女性しか愛せなくなっていました。

こういったフェティシズムを受け止めてくれる女性が多いサイトを紹介してもらい、何人かと会ったり付き合ったりもしたことがあります。
調べたらアナスティーマフィリア(身長差性愛)というフェティシズムの一つのようです。

続きを読む
1 / 212

[人気]オススメ記事

あしすと

他の人には言えない究極のスカ癖

サイト内検索

好きな部位やアイテムを入力!

[PR]痴女出会いサイト

痴女出会いサイト 痴女Mania

フェチな痴女が奉仕を強要!舐め犬として飼われちゃう!

好きな画像をクリック!

自分にぴったりのフェチを詳しくチェックしてみよう!

アクセスランキング