未分類カテゴリーの記事

ワルい男しか愛せない!ハイブリストフィリアな女たち

性的倒錯の一つに「ハイブリストフィリア」という、犯罪者に対して好意を抱いたり性的な興奮や崇拝したりするフェティシズムです。 良くあるケースとしては重大な罪を犯して投獄された男性受刑者に対して、一般の女性が好意的な意識で手紙やプレゼントを贈ったり、面会を希望するなどがあります。 こういった女性に対して、犯罪者の追っかけをしている人という意味の「プリズン・グルーピー」と呼ぶことがあります。 特にアメリカ等ではこういった女性の存在は珍しくなく、一般の女性が獄中結婚したり犯罪者の男性が好きで看守になる女性も居るほど。 日本でも記憶に新しい所では、2008年に逮捕された市橋達也受刑者に関して「市橋ギャル」と呼ばれる女性が現れ、 某大型掲示板では「イケメン」や「カッコイイ」などの書き込みが相次ぎました。 キッカケのほとんどが、その凶悪性や話題性からメディアに大きく取り上げられたことで認知したことにより、こうしたフェチを持つ女性が多く現れるように感じます。 凶悪な犯罪者に惹かれてしまったハイブリストフィリアな女性について、そのフェチと傾向について見ていきましょう。

なぜ犯罪者に惹かれるのか

ある意味母性と言うか、「私ならあの悪い男も変えることが出来る」と思い込んでしまった事が挙げられます。 間違った道に居る男性を、自分が正していくその過程が好きだったり、手なずけたいという気持ちが根底にある場合も。 また「良い人」といった穏やかな男性には魅力を感じず、スリリングでアグレッシブでパワフルな男性を好み、ダメだと分かっていてもジェットコースターに飛び乗るように翻弄されてみたくなる。 そういった感覚などが基本となり、罪を犯した男性に惹かれていくのです。 犯罪者に近づいたり関係を迫ることで、少なからず自身の命に危険が伴う点から、 窒息プレイや首絞めなどのフェチと同等の性的倒錯と考えられるとされており、犯罪者の人柄に惹かれたとは言い切れない理由を持つ女性もいます。

また、受刑者が犯した犯罪に関しての興味が先にあり、なぜ罪を犯したのか知りたい気持ちを恋心と勘違いしてしまう事もあるそうです。 ある意味脳の誤作動によって発生するハイブリストフィリアもあるのです。 犯罪者の社会復帰を支援する、元来誰かを救いたいという気持ちの強い支援団体に所属する女性も、救いたいという気持ちが恋心だと勘違いしてしまうケースが多々あるそうです。

美人であるほど顔面崩壊した様を見るのが楽しくて仕方ない!

最近顔面責めの調教がご無沙汰している感じがするのは気のせいでしょうか。時代の流れでしょうか。
美しい女性が、鼻フックや口枷、目を開くなど引っ張られすぎてものすごく不細工になっている様を見るのがなんとも哀れで醜くてとても好きです。
これは不細工がやっても何の意味もありません。不細工を不細工にしたところで何一つ興奮できません。
プライドの高い女性や自分に自信がある美しい顔の女性を無残にも涙・鼻水・ヨダレを垂らしながら苦痛にまみれた状態で調教をされているか、あまりにも変態すぎて何をやっても喜んでしまうイカレタ女をハメ撮りするか。どちらにしろ歪んだ美には変わりありませんね。

不細工な顔を作ってみる

手っ取り早くできるのが「ストッキング」
コントでしかありませんがストッキングをかぶり顔を引き上げたり、引き下げたりして醜くなったうえでのオナニーは変態M女そのもので干渉したり写真を撮ったりして楽しみます。

「パンツ」を被らせるのもいい。
自分の汚れたパンツを咥えさせるのも苦痛に違いない。他にもパンツの上から鼻や口にフックを引っかけて更に変態にするもよし。
ただ、パンツは変態に出来るが顔面崩壊するような醜い顔を作ることはできないので物足りない。

「鼻フック」は両サイドから。
よく見るのは首輪に繋がった上から吊り上げる鼻フック。確かにみんな豚鼻になります。不細工です。でもこれでは生温い!横からも引っ張ることができる鼻フックもあります。上と左右から引っ張られ、頬に食い込むフックの紐は最高に素晴らしい。醜くて性処理をしながらイジメたくなります。

口枷は「開口具」がいい。
ボールギャグもありますが、口を塞いでしまうような可愛い顔は望んでいない!開口具で歯茎丸見えの醜い口元を作る方が不細工度がアップします。口を開けていればヨダレも出てくるし、自由を奪われているため口に何でも突っ込みたい放題です。(チンコや尿、ザーメンなど)危険なものはダメですよ。

「輪ゴム」があれば最高に惨め。
太くて大きな輪ゴムがあると思います。輪ゴムじゃなくても似たようなものでもいいです。ギュッと顔を絞り部際に拍車がかかります。見ていると可哀そうになってきて愛おしくなります。

顔は醜く汚いのに体は普通の女性。身体も拘束したり挟めたり痛みを与えるのもアリですが。そんな状態のM女を見ていると人間の汚い部分を吐き出して残酷になる自分になっていたりします。
肉便器として強姦させるなどモノのように扱うのに抵抗がなくなってきたりします。

通常ではこんなことをしては絶対にダメです。これはプレイであり、お互いちゃんと詳細を話し納得したうえで行っているので自己責任ですが、人は残酷なことをしたり、壊したりしたい衝動は大なり小なり必ずあります。進撃の巨人が人気なように平和だからこそ望んでいる破壊衝動をプレイにしてみた。という感じで顔面調教からくる人間の欲やフェティシズムのプレイの紹介でした。
掘り下げていくと他にもまだまだあり、もっと危険でマニアックなものもあります。

どうにもならない変態性癖衝動は同じ気持ちが分かる者同士だと理解が深まるので、同じ嗜好のSMパートナーを探して欲の解放をしてみてはどうでしょうか。

蒸れた黒タイツ、パンスト、ストッキングが大好物です

蒸れた黒タイツ、パンスト、ストッキングが大好物です

女性が履く、ストッキング、タイツ、パンストが大好きなパンストフェチの男性(仮名:ロバート・デニール)さんからの投稿です。

寒くなってくるといつも思います。
私もストッキングになりたいと・・・
蒸れたパンストは私にとってタバコやお酒を超える嗜好品です。
特に黒色のパンストが大好きで冬のこの季節は一番旬の時期です。

月に2回ほど、色々なパンストプレイができるパートナー探しをするのが私の唯一の楽しみなんです。
本当は会社の事務の女性が履いた、
1日中履いて蒸れたパンストを買い占めたいくらいの衝動に駆られますが我慢です。

続きを読む

汗や水に濡れた髪に魅了される濡れ髪フェチ

汗や水に濡れた髪に魅了される濡れ髪フェチ

女性の濡れ髪に興奮してしまう濡れ髪フェチはたくさんいるはず。
フェチでなくても”好き”と答える人は多いと思う。
雨で濡れる、海やプールで濡れる、スポーツの汗で濡れるなど。
フェティシズムを感じるシチュエーションはたくさんあり、見る機会も多いのでフェチの人には満足度の高い嗜好である。

濡れ髪にも様々な種類とシチュエーションがあり、嗜好者にとってもここは一番のこだわりと個性が出るところである。
そんな話をしていると、あっという間に濡れ髪談義にも花が咲く。

続きを読む

日焼け跡フェチは夏にフェティシズムを感じる

日焼け跡フェチは夏にフェティシズムを感じる

この時期になると必ず感じるフェティシズム
それは日焼け跡フェチである。
Tシャツや短パンなどの日焼けはもちろんだが、やはり王道はビキニの日焼け跡だろう。
日焼けサロンでは出せない味わいと風合いに魅力を感じる。

日焼け跡フェチは様々な種類があるので一概には言えないが、種類はかなり多くある。
女性のビキニ焼けで考えると。

続きを読む
1 / 41234

[人気]オススメ記事

WAMフェチ

ウェット&メッシーの方必見!

サイト内検索

好きな部位やアイテムを入力!

[PR]おもらしサイト

おもらし出会いサイト おしめり遊戯

おもらし、オムツ、おしっこフェチのためのサイト

好きな画像をクリック!

自分にぴったりのフェチを詳しくチェックしてみよう!

アクセスランキング