フェチ出会い体験談カテゴリーの記事

手フェチ髪フェチ画像で抜く人たちへ

美しい手

性器や唇などではなく、手や髪に強い性的興奮を覚える人たちは、いつも手フェチ髪フェチ画像をおかずにしてオナニーをしているようです。
しかしそのような行為は結局自慰行為にすぎず、やはり実際に誰かの手や髪に触れたり、それを味わったりすることよりは劣った性体験でしかないと思います。

最近は手や髪のみならず、腋や腹、鼻や眼、そのほかさまざまなシチュエーションに興奮する人たち専門の出会いサイトまで誕生しています。
そのため、このてのサイトを使えば、自分が現在抱えている性癖、性欲を日々満足いくまで解消する術を手に入れることができるようになります。

続きを読む

太もも股コキ先生と呼ばれた一年

太もも股コキ先生

一応某学習施設で教師として勤めている私は、周りの友人たちもドン引きするくらいに太もも股コキプレイを好んでいます。
そんな今の教育業界に相応しいのか相応しくないのかよくわからない私ですが、自分の内に秘めたそのような欲望は、同じように変態性癖を持つ女性と付き合うことで発散しています。

続きを読む

ウエディングドレスフェチやねん俺

ウエディングドレス

結婚に憧れるのはなにも女性だけではありません、男性だって結婚には並々ならぬ憧れを抱いたりするものです。
事実私はこれまで結婚、というか結婚式、それも西洋式で教会で行われる式に出てくる、白く美しいウエディングドレスに強く憧れていました。

いや、むしろ言葉を正しく使うのであれば、私は現在進行形でその純白のドレスに憧れており、ぶっちゃけて言えば、単なるウエディングドレスフェチなのです。
某キングオブコメディ的な高橋なんとかさんみたいに危険な行為は絶対にしていないしする計画もない私ですが、やはりウエディングドレスが好きすぎて、通販で普通に市販品を購入したりはしてしまっていることを告白しておきたいと思います。

続きを読む

農村名物シトフィリアで御座います

田舎

日本の田舎は他国の田舎よりも個性が豊かでしかも良い食材がたくさんあるので素晴らしいものですね。 よく食べ歩き目的で旅行を楽しんでいる私にとって、日本全国は最高の冒険島だと思っています。

無論食べ歩きと言ってもそこらの旅雑誌が特集しているような、にわかとミーハー向けのしようもない食べ歩きではありません。 私はいわゆるシトフィリアと呼ばれる、飲み食いに性的興奮を覚える変態男なので、いつも食べ歩きは女と食べ物セットで楽しんでいます。

続きを読む

ノースリーブフェチだからね

ノースリーブ

季節柄そろそろ少なくなってきたノースリーブ姿の女性たち。
ノースリーブフェチ腋フェチな私としてはこれほど寂しいことはありません。

しかし実は心配しなくてもフェチ専門サイトでなら、年中ノースリーブを着てくれる女性と出会う事も難しくありません。
むしろ私が特殊性癖を持つ男だということを理解した上で、私にノースリーブ姿での腋コキなどを行わせてくれるため最高です。

続きを読む
1 / 212

[人気]オススメ記事

あしすと

ラバー、ゴム、エナメルフェチは必読です!

サイト内検索

好きな部位やアイテムを入力!

[PR]フェチ出会いサイト

フェチ出会いサイト ハピネス

ソフトSMフェティッシュコミュニティ

好きな画像をクリック!

自分にぴったりのフェチを詳しくチェックしてみよう!

アクセスランキング