カテゴリーの記事

フェチ出会いサイト紹介 Shining

フェチ出会いサイト Shining

Shiningはゴムフェチ、革フェチ、サテンフェチなどに特化した出会いサイトです。
変わった肌触り、見た目、質感を持った素材や衣服に強い関心を持つ人だけが集まるマニア向けコミュニティです。

レザーやPVCといった変わった素材の衣装を着たまま、抱き合ったり愛撫したり交わったりすることが大好きな人たちがたくさん集まっています。
ゴム特有の匂いや全身スーツで蒸れた汗の匂いに惹かれる人、ガスマスクを着けて息苦しい状態に置かれることを好む人など、とにかく変態さんばかりが好んで利用しています。

続きを読む

セーラー服限定制服フェチ

セーラー服制服

世の中の多くの人はJKやJCを好むロリコン層と、制服を好む層は同じであると思い込んでいます。
しかし私のような者から言わせてもらえば、ロリータコンプレックスを持つ男と制服フェチの男には雲泥の差があるのです。

しかも一言で制服フェチと言っても制服にはセーラー服やブレザー、OL、事務、清掃員などさまざまな制服があるのです。
だから制服の中でもセーラー服のみを愛する私のような存在も居ることを世の中の人はもっと理解するべきなのです。

続きを読む

コミュ障気味のボンデージフェチの方の体験談

ボンデージ

ボンデージフェチのメロンさんからの投稿です。

『ボンデージが好きだから、SMクラブやバーに行きまくっていた。
フェチだからね。単純に見られれば嬉しかった。
でもさ、いつかは自分だけの女王様ってのに憧れてたわけよ。

バーで知り合った女性に弄られたりはしたものの、それ以上の発展はしなかった。
しかも、その女性はいつしか他の客と付き合っていた。
現実ってシビアだね。

同じくバーで知り合ったマゾ男性が女王様ができたと喜んでたので、聞いたら、SMの出会い系で知り合ったんだそうだ。
藁にもすがる思いで、出会い系に登録したね。

続きを読む

革(レザー)

レザーマニア

革(レザー)への性的嗜好です。
革(レザー)姿、革(レザー)そのものに対する偏愛・執着を見せるフェチです。
革(レザー)の色、何の革か、加工の仕方、形、劣化具合、ブランドなどにこだわりのある人もいます。
素材フェチはその素材の手触り、見た目、着用した時の体の線、素材の独特な風合いなどに性的なものを感じます。

プレイとしては相手に革(レザー)を着てもらったり、自分で着たり、着衣や全裸セックスや好みのプレイをします。
一人でする場合は革(レザー)を見ながらだったり、自分で着たり、こすりつけたり、包まれたりなどします。

近年では合成皮革が主流となっており、本革の製品は少なくなってきています。
本革にこだわる人の方が多いですが、
どちらでも良い人もいれば、本革派の人も合皮派の人もいます。

革に使われる動物は主に牛、馬、豚、蛇などです。
牛は特に種類が豊富です。
他にも様々な動物の革が使われています。

また、革は洋服、手袋、カバン、靴、インテリアなど幅広く使われています。
ほとんどを革製品に囲まれて生活することもできます。
クリーニングが難しいので、お手入れをきちんとしないと長く使えません。

加工の仕方では光沢のあるエナメルや起毛させたスエード、模様をつける型押しなどがあり、特にエナメル加工はフェチとなる方が多いです。

[人気]オススメ記事

あしすと

他の人には言えない究極のスカ癖

サイト内検索

好きな部位やアイテムを入力!

[PR]フェチ出会いサイト

フェチ出会いサイト Dressage

コスプレ、拘束、調教フェチ向けサイト

好きな画像をクリック!

自分にぴったりのフェチを詳しくチェックしてみよう!

アクセスランキング