フェチ出会い体験談カテゴリーの記事

雨風大好きゴム長靴フェチ

ゴム長靴

最近は雨風が強まることの多い季節の変わり目ですが、皆さま風邪をひかずに健康に過ごせていますでしょうか。
私はと言いますとゴム長靴フェチという変態的な性癖を持っているがゆえに、最近の天気の不安定は実はありがたく思っていたりします。

暴風雨がやってきて多くの女性が最近流行りの洒落た長靴を履き始めると、私はその見た目とそこから感じる匂いや、想像できる特殊プレイに胸を高鳴らせてしまうのです。
こういった特殊すぎる性癖も、ラバーフェチやサテンフェチの方々が集まるサイトでなら理解を得ることができるため本当に助かります。

続きを読む

身体欠損フェチのゴムスーツプレイ

ゴムスーツ

ずばり身体欠損フェチでラバーフェチな私は、最近出会ったたった一人の理解者と日々ゴムスーツプレイを楽しんで過ごしています。
理解者といってもさすがに実際に手足が動かない相手ではありませんが、少なくとも私の性癖に合わせてだるま女のコスプレをしたりしてくれます。

嬉しいことに近頃のネットでは、私のようなド変態な性癖を持つ男を満足させられるだけのハードなSMプレイに一緒に付き合ってくれる女性がかんたんに見つかるものです。
おかげさまで私は現在理解者を得ることができ、昨晩も達磨コスの上にゴムスーツを着けた彼女にガッツリと中出しファックをすることができました。

続きを読む

ラバー奴隷をSM呼吸制御する悦び

ガスマスク

ゴムというのは水を通さず空気も通さず、それでいて伸縮性があって独特の匂いがする特殊な素材です。
それゆえにこの素材だけに固執するほどのゴムフェチ、ラバーフェチと呼ばれる人たちが世の中にはたくさん居ます。

実のところ私自身がそのようなゴム愛好者の一人であるわけですが、最近やっと自分とその趣味、性癖を分かち合えるパートナーと出会うことができました。
彼女は私に比べて被虐的な性癖を持っていたため、私はガスマスクを彼女に被せたあと、その通気口を塞いでは離すというプレイを行いました。

続きを読む

レインブーツ姿の自分に興奮するゴムフェチ女

レインブーツ

春も次第に終わりに近づき、段々と夏の気配を感じるようになった今日この頃。
あの夏特有のかんかん照りの太陽と暑さが来る前に、じめじめとした梅雨の季節もやってきます。

そして私のような女は梅雨の季節身につける、あのレインブーツ姿に欲情してしまう変態なのです。
根っからのラバーフェチ、ゴムフェチな私にとってレインブーツと梅雨特有の湿気や暑さは、性感を助長する要素でしかありません。

続きを読む

外でおもらしするレザー切り裂きフェチのお姉さん

レザーフェチ

おしがまプレイは今どき流行りの露出変態プレイであり、特におもらしフェチな男性にはかなり人気の高いプレイです。
具体的にはマゾで失禁で感じてしまう変態女に首輪と飛びっこローターを着けて、街を散歩したりするプレイが人気なのです。

容赦なくクリトリスやGスポットを刺激する遠隔操作型のピンクローターを下半身に装着して、その姿のまま女を連れて露出散歩に出かけるのはとても楽しい休日の過ごし方です。
実際SMを専門に扱う出会いサイトでは、男の言う事を聞いておもらし公開プレイも辞さない変態マゾ女がご主人様との出会いを求めています。

続きを読む

ピッチリラバースーツを着た痴女と

ピッチリラバースーツ

個人的な経験則ですが、どうやらラバースーツを好む女性にはエロいことに積極的な人が多いようです。
実際のところゴムやPVCなどの特殊素材にこだわる出会いサイトには、かなりのセックス狂と呼べる変態痴女さんが多いものです。

おかげさまで私のようにラバーフェチで本格SM調教に興味があるマゾ男は、このてのサイトで高い確率で変態痴女さんと出会えて楽しんでいます。
この間もピッチリラバースーツを着た痴女さんに手錠を着けられ、ガスマスクまで頭に取り付けられたまま陰茎拷問を受けたりしました。

続きを読む

手軽にラバーフェチプレイを楽しんだ体験談

ラバーフェチというと、高価なラバースーツやラバーグローブ、ラバーマスクを思い出しますが、もっと手軽にラバーフェチプレイを楽しむことができる、という体験談を紹介します。

『ネットでラバーフェチという女性とメールをしていると、驚くべきことが判明!ラバーとは言っても、100均に売っているようなゴム手袋が興奮すると言うのです。 「ゴム手袋なんて恥ずかしいから…ラバーフェチって書いちゃった♪」いやいや、安上がりでオジサン助かります!

続きを読む

密着感が好きなラバーフェチの方からの体験談

ラバーフェチのゴム人間さんからの投稿です。

『ラバーの良さが分かる人って少ないですよね。
自分は密着するファッションがもともと好きでそれを追求してたら
ラバーにたどり着きました。

もちろん密着するタイツやレザー製の手袋、水着なども好きです。
中でもラバーの密着感は最高ですよね。
汗だくになってもやめられません。

幼いころはピッタリとするスパッツ、タイツを愛用してました。
男でタイツをはいてるのは変態だと言われたりもしましたが。
気にせずにタイツの密着感を楽しんでましたね。

ラバーは特に肌にピタッとくっついてきて、さらに締め付け感もあったりして、
自分の求める肌触りで、一回着用してすぐに嵌りました。
難点は汗が吸い取られずに溜まってしまうことですね。
長時間着たいのに汗のせいで肌触りが悪くなるんです。

ラバーフェチの人はこうやって溜まる汗も好きな人って多いのに、
自分はイマイチなんですよねぇ。
密着するのが好きなだけなんでしょうね。』

ラバーフェチの人にもそれぞれこだわりがあるんですね。
フェチ自体がこだわりの何者でもありませんからね。
自分の好きなことをとことん追求してください。

1 / 212

マッチング率上昇中のSNS

[人気]オススメ記事

サイト内検索

好きな部位やアイテムを入力!

[PR]おもらしサイト

おもらし出会いサイト おしめり遊戯

おもらし、オムツ、おしっこフェチのためのサイト

好きな画像をクリック!

自分にぴったりのフェチを詳しくチェックしてみよう!