フェチと出会い探求所 > フェチ出会い指南 目次 > 4.メールのやり取りをしよう

4.メールのやり取りをしよう

前回の記事でメールを送った後、一週間くらいは返信が来るか来ないか、様子を見てください。
相手が忙しいこともありますし、女性は男性よりメールが来る量が多いので、返信が遅くなりがちです。
一週間経っても返信が無かったら縁が無かったと諦めましょう。

返信が来た場合は、その内容次第で返事を書きましょう。
質問にはきちんと答えて、その質問から疑問があれば相手に聞きましょう。
なるべく早く返信した方がいいですが、なるべく一日以内に返信できると良いでしょう。
返信する時もメールを送る前にもう一度内容を確認してから送信しましょう。

何回か相手からメールが来ると、
相手の都合の良い時間やメールの頻度、メール内容から相手の人柄などがわかってきます。
メールの頻度や都合の良い時間帯はあなたが合わせられるなら、なるべく合わせましょう。

そして、メールのやり取りをする内にこの人とは合わないなと感じたら、
何も言わずにメールのやり取りをやめるのではなく、一言断りを入れましょう。
逆に相手から断られたり、音信不通になった場合は、潔く諦めて、次の出会いを探しましょう。
しつこくメールしても嫌がらせにしかなりません。

また、自分のプロフを見て、相手からメールが来ることもあります。
その場合はまずは「メールありがとうございます。」と感謝の気持ちを入れると良いでしょう。
あとは普通のメールと同様に質問に答えたり、新たに質問したりしましょう。


次の記事を読む / 目次へ戻る / 前の記事を読む

オススメ関連記事