フェチと出会い探求所 > 特集・おもらしプレイ > パートナーとおもらしプレイ・屋内編

パートナーとおもらしプレイ・屋内編

今度はパートナーがおもらしするプレイについて説明します。
自宅やホテルなどでおもらしプレイする場合です。

パートナーがいる方はその方におもらししてもらいましょう。
いない方はフェチ系出会いサイトなどでパートナーを見つけましょう。

パートナーとおもらしプレイをする日には、パートナーに朝からトイレに行かないでいてもらうと良いでしょう。
おもらしプレイをする時間にもよりますが、朝~昼ごろに会うならその方が早くおもらしできると思います。
パートナーには汚れてもいい服を持ってきてもらうようにしましょう。
女性は特にお気に入りの服や下着は汚したがりません。
おもらしプレイ時のみ着替えさせると気の利く人と思ってもらえます。
その服は自分好みのコスチュームにしても良いです。
制服や幼児のような服などパートナーもOKなら着てもらいましょう。

自宅なら汚しても構わない方もいると思いますが、汚したくない方やホテルなどを利用する場合にはおもらし用のシーツやペット用のシーツを敷きましょう。
いつおもらししても大丈夫なように早目に用意しましょう。

パートナーになるべくたくさんの飲み物を飲んでもらいます。
炭酸はお腹が膨れやすいので、除外しましょう。
利尿作用の強いお茶やコーヒーなどがオススメです。

すぐにトイレに行きたがる場合は、両手を後ろで縛りましょう。
縛るといっても緩めにしましょうね。
手錠でもかまいません。
後ろ手にするだけで、トイレに行ったとしてもパンツをおろせませんので、確実におもらしさせることができます。
この場合は自分がパートナーに飲み物を飲ませてあげましょう。
こぼさないようにするにはストローがあるといいですね。

そのうちパートナーはオシッコしたくてたまらなくなります。
脚に力を入れて閉じたり、股間を押さえたりするようになったら、オシッコ我慢している時です。
そうやってオシッコ我慢をしている様子を楽しみましょう。
慣れてないうちはトイレに行きたがりますが、押しとどめましょう。

人前でおもらしするのは恥ずかしいです。
なかなかおもらししない場合は、お腹を押したり、下半身を撫でたりしておもらしさせてしまいましょう。


次の記事を読む / 目次へ戻る / 前の記事を読む

オススメ関連記事